エアーターンバー  PAT.gif PAT.PEND.gif

エアターンバー.jpg

構 造

  • エアーターンバーの基本的構造は、断面が半円、半楕円と、その両側部に直線部分がある独創的な特許構造となっています。
  • この構造によって基材の浮上具合はエアーターンバーの外周面に沿って平均になり、エアーターンバーに接触することはありません。
  • 材質はSUS-304やアルミ製で、その両端にフランジが固定され、片側、又は両方に圧縮空気供給用の継手が付いています。
  • エアー吐出部にはSUS-304のワイヤーが適宜のピッチで巻かれているもの(下図A)と、多孔板(特殊パンチング)でできているもの(下図B)があります。
  • A
  • P11-2_180度ワイヤー.jpgP11-2_180度ワイヤー.jpg

B
P11-4_180度パンチング.jpgP11-4_180度パンチング.jpg

特 長

  • 1、非接触で基材を搬送する事ができます。そのため、傷、静電気、シワの発生を防止できます。
  • 2、空気吐出圧力が高く、且つ風量が少ないため、エアーターンバーの表面吐出圧力が均一になり
    • 搬送物を蛇行させる力はありませんので蛇行はしません。
  • 3、エアーターンバーからの空気吐出圧力が高いので、搬送物の幅が1/2になっても何等調節することなく
    • 同じエアーターンバーで正常に搬送物を浮上することができます。(但し、張力も1/2にする)
  • 4、本ターンバーに複数の搬送物を浮上配列しても相互に干渉しにくいので、スリット後の各テープを非接触ターンする事ができます。


用 途

  • 各種フィルム、紙、金属箔、布等の非接触搬送
  • 1.  表     裏     反     転  : トライアングル型とクロス型の2種
    2.  進     路     変     更  : 水平・垂直に変更可能 
    3.  アキュームレーター  : 基材蓄積装置 
    4.  非  接  触  乾  燥    : 180°その他150°、120°、水平等炉内ノズルとする事もできます 
    5.  エ ア ー ダ ン サ ー  : メカロスゼロ


製作範囲

  •  ターンバー幅 : 80〜1000mm / 長さ100mm~5000mm 
     材    質 : アルミ材(アルマイト処理)、SUS-304、SUS-316、チタン
     表    面 : ステンレスワイヤー巻き、ステンレスパンチング
     角    度 : 0〜180度
    使用可能温度  : 0〜400℃


▲ このページのトップへ


エアーターンバー各種写真

P11-1_90度ワイヤー.jpg

90°ワイヤータイプ

P11-2_180度ワイヤー.jpg

180°ワイヤータイプ

P11-3_90度パンチング.jpg

90°パンチングタイプ

P11-4_180度パンチング.jpg

180°パンチングタイプ


参考図面

PTBA(参考図).pdfPTBE(参考図).pdfPTBF(参考図).pdf


可洗浄型エアーターンバー

  • 本ターンバーには、多孔板が使われています。
  • 特徴はワイヤー巻きエアーターンバーとは異なり、エアー及び液中吐出部の多孔板がファスナーによって取外しができ、フィルターではとれないバクテリア、結晶等の附着物を洗浄することができます。主に塗布ラインの未乾燥部でのエアーターン部及びガイドで使用できます。

可洗浄図面.pdf

管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは、著作権侵害にあたる行為のため禁止します